鯖江市

女子高生によるゆるいまちづくり
鯖江市役所JK課|市役所や公共サービスからは、はるかに遠い存在の「JK」こと女子高生。そんな、「おとなとこどもの中間」をゆらめくゆるい市民の地元JKたちが、福井県鯖江市から新しくて楽しい未来のまちづくりを始めます。

活動報告Blogはコチラ

about

JK課とは?

「鯖江市役所JK課」は、「市民主役条例」を制定するなど、市民参加による新しいまちづくりを進めてきた福井県鯖江市が、2014年にスタートさせた実験的な市民協働推進プロジェクトです。

地元のJK(女子高生)たちが中心となって、自由にアイディアを出しあい、さまざまな市民・団体や地元企業、大学、地域メディアなどと連携・協力しながら、自分たちのまちを楽しむ企画や活動をたくさん行っています。


鯖江市長プロフィール


メンバーは全員女子高生

鯖江市に在住、もしくは鯖江市内の高校に通う現役の女子高生(高専の1〜3年生を含む)が、JK課の活動メンバーです。

主役はJK

プロジェクトの中心・主役はJK(女子高生)です。市役所の職員や地域の大人たちは、あくまで裏方のサポーターとして、協力・協働していきます。

総務大臣賞受賞!

総務省の平成27年度ふるさとづくり大賞において、JK課の活動が評価されて鯖江市が総務大臣賞を受賞しました。

総務大臣賞受賞

高校・現代社会のテキストの表紙に!

高校の現代社会の副読本(浜島書店/ニュービジョン現社)の表紙、裏表紙にJK課の事例や写真が全面的に採用されました。

高校の現代社会の副読本

これまでの活動実績

  • ※「鯖江市役所JK課」は、条例等で規定されている正規の行政組織ではありません。「○○王国」や「○○共和国」等と同じように、仮想的な課名を模したプロジェクト名です。
  • ※鯖江市と女子高生メンバーとの間に雇用関係はなく、自治体予算による定額給与・報酬の支払いはありません。ただし、活動に準じて、地元企業等からの活動資金・協賛金等から一部報酬が支払われる可能性があります。

contact

お問い合わせ

取材申込、その他の質問、お問い合わせ等は以下よりお願いします。

担当 鯖江市役所市民恊働課 :JK課プロジェクト 橋本(はしもと)、高橋(たかはし)
TEL 0778-53-2215
メール SC-ShiminKyodo@city.sabae.lg.jp

JK課Twitter

メディア掲載情報はこちら

topへ戻る